カレンダーを消して生きる方法

あなたは

f:id:yumainaura:20170503123035p:plain

カレンダーの中にいるだろうか?

f:id:yumainaura:20170503123045p:plain

それともカレンダーが、あなたの思考だろうか?

f:id:yumainaura:20170503123051p:plain

ある時、僕は気付いた。

僕が時間というものを気にする時はいつも、カレンダーのイメージを、心に描いていることに。

完全に無意識におこなわれていた。

僕は時間というものの正体が、イメージだと気付いていなかった。
時間が明確に、この世界に存在すると思っていた。

そして、その時間の中に、僕というものがあると思っていた。

だけど、違った。

時間はイメージだった。

僕が思考に描いている、時間というイメージ。

これは生まれた時から繰り返し、条件付けによって強化されてきたものだと理解した。

だけど本当は

心のプロセスを詳しく観察すると、僕の思考が、時間を生み出している。

  • 時間のイメージを、ほぼ無意識に思い浮かべる
  • 時間という概念が出現する
  • 自分が時間の「中」に存在ような感覚がする

全ては心の中で起こっていることで、イメージがなければ、時間も存在しない。

時間のない世界

時間を架空のものだと理解しながら、生きる世界。

こうしてまたひとつ、概念の呪いは解けてゆく。