Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

脳は時間を錯覚する ( 過去と未来が存在しない話 )

後悔

たとえば過去に対して、後悔をする。

f:id:yumainaura:20170401112008p:plain

肯定

なので、過去を肯定したいと考える。 過去に働きかけて、理解を変えたいと思う。

f:id:yumainaura:20170401112021p:plain

現在の不満足

だけど実は「現在」に満足していないと、 過去にも満足を感じられない。

f:id:yumainaura:20170401112119p:plain

現在の満足

逆に、過去に満足できるのは、現在に満足している時だけだ。

f:id:yumainaura:20170401112205p:plain

未来に対する不安

実は未来も同じだ。 現在に安心していないのに、未来にも安心することは出来ない。

f:id:yumainaura:20170401112236p:plain

未来に対する安心

逆に、未来に安心できるのは、現在に安心しているときだけだ。

f:id:yumainaura:20170401112322p:plain

錯覚

  • 実は、過去の中身は、現在だ。
  • 実は、未来の中身は、現在だ。

時間は人間の概念だが、脳は錯覚を起こしている。 だが実は常に「現在」が中心にある。

f:id:yumainaura:20170401112912p:plain

f:id:yumainaura:20170401112906p:plain