マインドフルネスやってみた

瞑想をペーストにした人生のレシピ作り

自己洞察力を高めると、人生は幸福に向かうはず。

自己洞察力を高めるのは、なんて素晴らしいんだろう。

僕は今日、スターバックスから自宅に帰る途中、冬の寒い道を歩きながら、そう思った。

 

でも、なんでそう感じたんだろう?

 

確かに自己洞察力が高まると、仕事で疲れる前に休憩を取れたり、自分のコンディションを整えやすかったりする。

だけど、何かもっと重要な要素が隠れているような気がした。

 

それはたぶん、こういうことじゃないだろうか。

 

人生の幸福は、究極的には「自分との関係のしかた」次第で決まる。

自分の脳とどう付き合うかということ、人間のあり方の全てを決めていると言っても過言じゃない。

他の人とうまく付き合うにしても、まずは自分自身とうまく付き合わなければいけない。

 

自己洞察力が高まるということは、自分との関係のしかたがうまくなるということ。

だから、それは自分の幸福に直結する。

 

たぶんそういうことなんだろう。

 

 

自己洞察力を高める方法

瞑想のトレーニングを続けよう。

自分自身が何を感じているか、身体感覚に聞いてみよう。

分からないことがあったら、頭でも考えて、仮説を立ててみよう。

科学に基づいた本を読んで、人間理解を進めていこう。