これからは時間管理術よりエネルギー管理術だ 〜爆弾・亀・魔術師〜

エネルギーは消費した方が良いのだろうか?

 

それとも、消費を抑えた方が良いのだろうか?

人によって、言うことが違う。

 

エネルギー管理がうまい人、下手な人

 

「エネルギーは消費するほど、増大する」と言う人がいる。
本当に羨ましいと思う。

 

だけどエネルギーを消費しきってしまって、燃え尽きてしまう人もいる。

 

僕もその典型で、人生の多くの分野で「頑張りすぎて燃え尽きる」というパターンを繰り返していた。

 


これはそもそも、遺伝子や体質の違いなんだろうか?

 

エネルギーを消費して、増大させられる人。
自分に大きな負担をかけて、目標達成する人。
あらゆる分野で成長がうまい人。

 

歴史上の人物でいうならエジソンみたいな人。
そんな人は、自分とはまったく別の人種じゃないかって思えてしまう。

 

この裏には何か、僕が理解できない裏のルールが隠されているような気がした。
だけど、その正体が何なのかは、ごく最近まで分からなかった。

 

自己啓発書を読んでみても、ずっと効果は続かない。
運動をはじめてみるけれど、やめてしまう。

いくら「心構え」を工夫してもダメだ。

 

偉大なるかな回復


だがごく最近、ようやく理解し始めていること。

 

それは「エネルギーの消費」に合わせて、
「エネルギーの回復」が必要だということだ。

むしろ消費量よりも、もっと大きな回復が必要だということ

 

頑張れる人と頑張れない人の違いは、心構えや努力じゃなくて
「回復力」の違いによるということ。

 


僕にとって革命的だった本が二冊ある。

その1冊が「シリコンバレー式 よい休息」。

f:id:yumainaura:20170803232004p:plain


 

もう1冊が
「メンタル・タフネス 成功と幸せのための4つのエネルギー管理術」だ。

 

f:id:yumainaura:20170803232017p:plain

 

これはどんな「心構え」や、断片的なTipsよりも役立つと感じている。

なぜなら僕らに必要なのは「エネルギー」だからだ。

 

エネルギー管理の三つのタイプ

 

前置きが長くなったが、
僕は「エネルギー戦略」には大きく分けて、3つのタイプが存在すると思っている。

 

1.爆弾型

ひとつめは爆弾型。

 

このタイプは、一気にエネルギーを消費してしまう。

いちどレッドゾーンに突入してしまうと、手遅れだ。
あとはもう、試行錯誤しても、高いエネルギー状態には戻ってこられない。

 

猪突猛進。
エネルギー管理がものすごく下手な状態。

 

 

f:id:yumainaura:20170803232129p:plain

 

2.亀型


ふたつめは亀型。

 

僕らは「爆弾型」でエネルギー管理がうまくいかなかった場合、エネルギーの消費を抑えるようになる。
「リソースは限られている」という理解をするようになる。

 

なのでエネルギーを少しずつ使うよう工夫する。
消費量は小さくなり、同時に大きなエネルギーも出せなくなる。

 

高いエネルギー状態を諦めてしまった状態。

 

f:id:yumainaura:20170803232234p:plain

 

 

3.魔術師型

3つめは「魔術師型」だ。

 

このタイプは爆弾型と同じで、エネルギーをたくさん消費する。
だけどその後に「大きな回復」もおこなうため、高いエネルギー状態を保つことが出来る。

 

エネルギーの「消費」と「回復」の両方を大きく取っている状態だ。

 

f:id:yumainaura:20170803232347p:plain

 

 

エネルギーというものの本質からいうと、これが最も優れたエネルギー管理方法だと思う。

 

なぜならエネルギーに対して単純過ぎる理解をせず、より高次元の理解をしているからだ。

 

もしこの話を聞いて
「いや、俺はもう十分頑張ってるよ」「疲れすぎて改善の余地がない」と思うなら、
それは多分、エネルギーを消費しすぎで、逆に「回復手段」がない状態なんじゃないだろうか。

 

エネルギー管理は人生の最重要
 

最近、エネルギーに関して考えるようになって実感するのは、

「エネルギー状態の高さ」というのは、
人間にとって、本当に基幹をなす、重要なものだということ。

 

自分の人生を振り返ってみても、物事がうまく運ぶ時は、必ずエネルギー状態が良い時だった気がする。

 

 

エネルギー状態が良いからこそ、
仕事にもやりがいを感じるし、人に対しても優しくなれる。

 

プライベートも充実しやすく、クリエイティビティは高まり、自己観察力が増し、幸福を感じやすくなる。

 

これらの要素は単独には存在しない。
「エネルギー状態」というものが中心にあるのだと思う。

 

f:id:yumainaura:20170803232543p:plain


 

エネルギーを増大させよう

 

重要なのは
まず「エネルギー管理」という概念を持つこと。
(これだけで問題の50%は解決に向かうはずだ)

 

あとは、直線的なグラフではなく「ゆらぎ」や「リズム」でエネルギーを理解してみること。

(なぜなら「ゆらぎ」があるのがエネルギーの本質だから)

 

また、より自然的、動物的なエネルギーがベースにあるのを認めること。
自己観察力を高めることなどだ。

 

f:id:yumainaura:20170803232651p:plain


最近僕は、こういったエネルギー管理について、どうにかして人に伝えたいと思っている。