ハッピーはどこに消えた? 〜ミニマリズムな反応〜

NGを

f:id:yumainaura:20170403233745p:plain

大きなOKで変えそうとする

f:id:yumainaura:20170403233818p:plain

だけど、そいつは大きなNGになって返ってくる

f:id:yumainaura:20170403233927p:plain

ひとつのNGを

f:id:yumainaura:20170403233745p:plain

ありとあらゆる手でOKにしようとする

f:id:yumainaura:20170403233949p:plain

すると、また無数のNGになって返ってくる

f:id:yumainaura:20170403234011p:plain

すると無数のNGを、無数のOKで返さなくちゃいけない

f:id:yumainaura:20170403234038p:plain

続きは。。。

もうお分かりでしょう。

消えかかっているNGに、たくさんのOKを差し向けたり

f:id:yumainaura:20170403234751p:plain

OKが、常にNGを探し回ってるみたいだ

f:id:yumainaura:20170403234406p:plain

これは果たしてハッピーなんだろうか?

f:id:yumainaura:20170403075328p:plain

本当は、NGと同じだけの大きさの、OKを返すだけで良い

f:id:yumainaura:20170403234849p:plain

小さなNGには、小さなOKを返す

f:id:yumainaura:20170403234609p:plain

すごく小さなNGには、すごく小さなOKを返す

f:id:yumainaura:20170403234625p:plain

ミニマリズム

心にも当てはまる。

もし「反応しすぎ」で不幸になっていると思ったら、必要最小限の反応をしてみるのはどうだろう。