マインドフルネスやってみた

瞑想をペーストにした人生のレシピ作り

仕事中の瞑想でマインドフルネスを感じる

集中力が途切れた時や、疲れを感じた時は、ごく短時間の瞑想をすると良い。

たとえば5分、騙されたと思ってやってみよう。

 

「5分間の瞑想なんかに、効果があるはずがない」と思う時、こそ、やってみるとすごい効果がある。


瞑想は直感に反する。

僕は毎回、良い意味で期待を裏切られている。

 

もし座れる場所があれば、座って瞑想をしてみる。

そうでなければ、目を閉じて呼吸するだけでも良いかもしれない。

 

  • 呼吸や体の一部に意識を向けながら、心が静まるのを待つ
  • 休息している感じや、エネルギーの回復を感じ取る
  • もし仕事が出来ていることの喜びや、職場の人たちへの優しさが湧いてきたら、その感覚を感じ取ってみる

 

こうすると、仕事をすること自体への優しさを育んで、脳に刷り込ませてゆくことが出来る感じがする。

マインドフルネスは、仕事そのもののイメージを塗り替えてゆく。

 

f:id:yumainaura:20180209061239p:plain

 

ペンキ屋さんのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや