マインドフルネスやってみた

瞑想をペーストにした人生のレシピ作り

自然を眺めると癒やされる理由

気のせいじゃなく、本当に自然は人間の脳に優しいパターンを描いているらしい。

 

僕も街を歩いている時、自然の多い散歩道に差し掛かった途端、本当に頭が癒やされるのを感じる。

自然が少ない場所でも、道の脇に生えている樹木を見つめるだけでも、癒やしが起こる気がする。

まったく自然がない場所でも、遠くのビルを見つめたり、空を眺めたりすると、心が癒やされる。

 

 

視覚情報は僕らの想像以上に、脳に影響を与えているみたいだ。

 

道を歩く時や、休憩する時は、意識的に「脳が癒される景色」を探してみよう。

「この方向を見ると癒やされる」とか「この景色の前では落ち着かない」という違いを感じてみよう。

 

f:id:yumainaura:20180123063339p:plain