マインドフルネスやってみた

瞑想をペーストにした人生のレシピ作り

瞑想と防音のススメ (イヤホン・イヤーマフ・耳栓・ホワイトノイズ)

瞑想は基本的には、静かな場所でするのが良いみたいだ。

静かで涼しい場所、最高に心地良いで瞑想をしていると、本当に集中力が研ぎ澄まされて、神聖な気持ちになることがある。

 

荷物の重さは、下ろしてみてはじめて分かる。

 

「どれだけ音で集中力が妨げられているか」

「どれぐらい音に気を散らされているか」

 

ということは、音から離れてみてはじめて分かることみたいだ。

 

たとえば心のノイズであっても、その音が収まってはじめて、どれだけ音が大きかったかに気付くように。

それは現実の音でも同じだ。

 

例えばプロアスリートでも「音」を締め出して集中するのは、すごく難しい技術らしい。

それなら、僕に難しくても当たり前だ。

 

 

だから、ちょっと悔しいけれど、僕は瞑想をする時に、ツールを役立てることもある。

たとえばイヤーマフ

 

f:id:yumainaura:20180115185256p:plain

 

これに加えてイヤホンで音楽を流す時もある。

 

最近気に入っているのは、ホワイトノイズや環境音を流せるアプリだ。

これなら、音楽を毎回選ぶ必要もない。

自分が一番落ち着く音を流してみれば良い。

(雨の音や、滝の音、カフェのざわめきの音など、色々なラインナップがある)

 

f:id:yumainaura:20180115190158p:plain

 

 

最近思うのは、人間は人間である前に動物だということ。

 

f:id:yumainaura:20180115190653p:plain

 

音に対する感度も人それぞれだと思うけれど、僕の場合、音にはすごく敏感なタイプらしくて、瞑想の妨げになる場合が多い。

 

f:id:yumainaura:20180115191031p:plain

 

ちょっとしたざわめきなら、音に身を委ねて、それを楽しむ場合もある。

それによって、周りの音を受容できる場合も多い。

 

だけど許容範囲を越えた場合は、集中力の方を優先する。