マインドフルネスやってみた

瞑想をペーストにした人生のレシピ作り

瞑想で睡眠時間は減らせるのか?

僕は基本的には、瞑想と睡眠時間は全く別軸だと考えている。

つまり、瞑想をしてもちゃんと睡眠は必要だと。

 

だから瞑想をして眠たくなった時は、素直に眠るようにしていた。

 

だけど今日は不思議な体験をした。

瞑想をしながら、まるで眠っているような感覚に陥ったのだ。

 

整理すると、ポイントは3個あった。

 

- 眠気に抵抗しない

- 逆に、眠気に屈服しない

- 眠気に対して優しく働きかけて、癒す

 

といった感じ。

 

自分の中の眠気と、うまく付き合えているような状態。

今まで眠気は瞑想の敵だったけど、急に味方に変わったかのような。

 

ちゃんと意識はあるのに、体や脳は深く眠っているような感覚。

二つの矛盾した状態が、ちゃんと両立している。

今までで初めての、不思議な体験だった。

 

1時間の瞑想を終えると、3時間よく眠った後のような感じがした。

 

これを考えると、瞑想が睡眠のかわりになるというのは、あながち嘘ではないのかもしれない。

瞑想にも本当に色々な状態があるけれど、その中のひとつに、眠気に直接アクセスするような状態があるのかもしれない。