『喜びも幸福感もなしに「喜びを経験しながら、息を吸う」と唱えても意味がありません』

(テイク・ナット・ハン「リトリート」より)

 

まさにマインドフルネスは「実感」のトレーニングなのだと思う。

 

言葉は、実感のトリガーにはなる。だけど実感そのものではない。

 

実感こそが本質だ。

だけど言葉をうまく使えば、より簡単に実感を扱えるようになる。

 

言葉は調理具で、心は食材だ。

この二つで「実感」という美味しい料理を作ることが出来る。

 

f:id:yumainaura:20170731062622p:plain