世界中で戦争が起きてるのにマインドフルネスなんかに意味があるの?

っていう声が、たまに頭の中に聞こえる。

 

でも、逆に理解してみる。

 

もし、世界中の人がマインドフルネスを実践すれば、世界から戦争は無くなるんじゃないだろうか。

 

ということは、自分がマインドフルネスを実践するということで、世界の平和にほんの少しだけ寄与していることになる。

 

争いへの怒りよりも、平和への愛を。

 

 

ところで今日は、茂木健一郎の本を読む。

 

f:id:yumainaura:20170617104639j:image