日常で平常心を保つためのトレーニング

日常では、どんなものでもトレーニングの題材に出来る。

 

たとえば僕の場合は、本屋に行くと、圧倒されてしまう。

 

「こんなにも多くの情報があるんだ」

「自分の知らない本があるんだ」

と思うと、なんだかソワソワとしてしまうのだ。

 

だけどこれはチャンスだ。

本屋に足を運んだ時はあえて、本棚の前を歩きながら、平静な心を保てるかどうかのトレーニングをしてみる。

 

 

ゆっくりと呼吸をして、本に対する自分の反応を観察しつつ、心のバランスを保つ努力をしてみるのだ。

余裕があれば、あえて苦手な本を手にとってみるのも良いかもしれない。

 

f:id:yumainaura:20170610102900p:plain

 

このように、トレーニングメニューは無限に考えられる。

そして、特に自分が弱い部分を訓練することには、意義がある。