瞑想を続けるのに、一番有害な思考 ( アンチパターン )

 

有害な思考1.

「いますぐに良くなりたい、一瞬で良くならなければ意味がない」

 処方箋:

  • 良くなるまでに、どれぐらいの時間をかけても良い
  • 良くなるために、たとえ人生の終わりまでかかっても良い
  • 瞑想の世界には始まりも、終わりもない

 

 

有害な思考2.

「瞑想をずっと続けているのに、心のバランスを崩す自分はダメな奴だ」

処方箋:

  • コンディションや現実の出来事などによって、瞑想の難易度は大きく変わる
  • 心のバランスを崩しているということは、それだけ難易度が高い状況ということ
  • 「瞑想が役立たない」と思ったときこそが、瞑想をするチャンス

 

有害な思考3.

「瞑想よりも目先のことを優先すべきだ」

処方箋:

  • 心の世界では、事実は直感に反する
  • 瞑想することは、心のコアに水をあげて育むこと
  • 木を切る前に斧を削ろう