世界は音で溢れている〜苦手な音を克服するトレーニング〜

僕は音に弱い。

不快な音があると、それを脳内で10000回ぐらいリピートしてしまう。

 

いやそれ以上かも。

 

音の問題の問題

僕は音に敏感だ。

だけど本当の問題は実は、その音自体じゃなくて、音に対する耳の反応だ。

 

 

あとは、今はもう存在しない音も、頭でリピートしてしまうこと。

 

だけどこれを、ノーマルな瞑想で治そうとしても、僕はうまくいかなかった。

「心」に働きかけても、どうにもなかった。

 

音が止まってくれなかった。

だから、アプローチを変える必要があると思った。

 

だから、目には目を、歯には歯を。

 

そして、音には音を。

 

妄想の音、現実の音

僕が困っていたのは、頭で再生される、不快な音だ。

つまり、妄想の音。

 

だから僕が試したのは、トレーニングとして、現実の音をよく聴いてみること。

妄想から現実に帰ってくること。

 

たとえば

 

  • 洗濯機を回す音
  • シャワーを浴びる時の音
  • 車が走る音
  • 高架に電車が走る音

 

 

とか。

こういう音をよく聴いてみることにした。


これが良いトレーニングになりそうだ。

 

f:id:yumainaura:20170602080212p:plain

世界は音で溢れている

 

頭に不快な音が浮かんだら、すぐに、現実の音に意識を戻す。

「妄想の音」から「現実の音」に戻ってくる訓練をする。

 

 

そうすると、今まで聴こえていなかった音まで聴こえてくるようになる。

世界はこんなにも音に溢れていたんだと気付いた。

 

脳内の「不快な音」も、収まっていきそうだ。