マインドフルネスの難易度 ( EASY / NORMAL / HARD )

僕の実感。

マインドフルネスの難易度は、シチュエーション次第で100倍ぐらい変わる。

EASY

たとえば、

 

- 昨夜、よく眠った

- 朝早く起きて、シャワーを浴びた

- 好きな場所で、好きなことをしている(朝の静かなカフェで、丁度良い音量の音楽を聴いているとか)

- 悩み事が比較的少ない

 

マインドフルになりやすいシチュエーション。

NORMAL

EASY と HARD の中間ぐらいの時。

 

この時は、心がけ次第でマインドフルにも、マインドレスにも傾くことが出来る。

HARD

たとえば

 

- 睡眠不足

- 昨夜、仕事で嫌なことがあった

- 人間関係の悩み事がある

- 満員電車に乗っている

 

マインドレスになりやすいシチュエーション。
どう努力しても、マインドフルネスが1%も見つからないことだってある。

どんな難易度でもOK

  • EASY 時は、マインドフルネスの感覚をよく味わう。
  • NORMAL な時は、マインドレスではなくてマインドフルの方を選べるように努力する。
  • HARD な時は、マインドレスの被害を最小限に抑えれば良い。訓練の時間だと理解する。  

100倍

EASY モードと HARD モードでは、難易度が100倍も違う。

だから、マインドフルネスが見つからないからといって、落ち込まなくていい。

HARDな時はトレーニングだし、EASYな時はボーナスステージみたいなものだ。