Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マインドフルネスのヒント

瞑想、経験、そして人生。

全ての幸福の理由は「心がここにあること」だ 〜心はどこに消えた?〜

僕は今日「ユーリカ!」と叫びたくなった。

すべての幸福の理由は「心がここにあること」だと分かったからだ。 そして、全ての不幸の理由は「心ここにあらず」のせいだということも。

  • 心がここにある時、人は幸福になる
  • 心がここにない時、人は不幸になる
  • 人が幸福になるのは、心がここにある時だけ
  • 人が不幸になるのは、心がここにない時だけ

シンプルだけれど、このあまりにも力強い法則を、理解した。

心はどこに消えた?

僕らの心は、だいたいいつだって、消えていないだろうか。

  • 心ここにあらず
  • 意識が遊離する
  • 今に集中していない
  • 現実から切り離されている

いろいろな表現ができるけれど、すべて言っていることはひとつだ。

シンプルな法則

同じように「心がここにある」ことも、色々な表現ができるけれど、すべて言ってることはひとつだ。

  • 心がここにある
  • 今に集中している
  • 現実に接続している
  • この瞬間を体験している

というような言い方が出来る。

僕らはたとえ、何をしていたって「ここにいる」ことが出来る。

たとえ仕事をしていても、たとえ道を歩いていても、たとえ読書をしていても、たとえスポーツをしていても、たとえスマホをいじっていたとしても。

「心がここにある」だけで、幸福に近づき、不幸から逃げることが出来る。

この法則はものすごくシンプルだ。

僕らの心は

今ここにあるだろうか?

f:id:yumainaura:20170516074856p:plain:w300