Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マインドフルネスのヒント

瞑想、経験、そして人生。

瞑想と「トルネコの大冒険 不思議なダンジョン」の共通点

君は「トルネコの大冒険 不思議なダンジョン」シリーズを知っているだろうか。

f:id:yumainaura:20170425081552p:plain

このゲームではダンジョンに挑む。 だが、毎回ダンジョンの形は変わる。

敵の出現場所も変わるし、落ちているアイテムも変わる。 それを知恵で乗り切るのがこのゲームの特徴だ。

瞑想はダンジョンだ

瞑想はこのゲームに似ている。 なぜなら毎回遊ぶたびに、ダンジョンの形は変わっている。

だから「前と同じやり方で遊ぼう」と決めてしまっても、実は役に立たない。

前と同じアイテムは落ちていないだろうし、前と同じ敵が出てくるとは限らない。 空腹度だって前とは違うだろう。

具体的な話

  • ある日は、ふわっとした軽さを求めて、心のバランスを保とうとしてみる。
  • 集中力がみなぎっている日は、呼吸に深く集中したり、言葉のない世界を探してみる。
  • 特別な問題を感じる日は、その問題のことをじっくり考えてみる。
  • 集中力が落ちている日は、何も頑張らずに、ただ楽に座ってみる。

まとめ

  • 昨日には昨日の冒険がある。
  • 今日は今日の冒険がある。
  • 明日には明日の冒険がある。

瞑想はダンジョンだ。毎回、形が違うから面白い。

今日はまた別の冒険をしよう。