集中

瞑想ですごく集中するコツ 〜集中力は温かくて心地良い〜

あなたは集中がうまいだろうか? 僕は集中するがすごく下手だった。 その一つの理由は「集中」というものが何なのか、まったく誤解していたせいだと思う。 むしろ「集中状態」とは全く逆にあるものを、集中なのだと思いこんでいた。 まったく反対方向の地図…

読書で瞑想できるんです 〜集中力を付けるリーディング術の効果〜

僕は読書が好きだ。 だからかどうか分からないが、読書は瞑想のトレーニングと、すごく相性が良い気がしている。 読書というのは、人間の「意識」が深く関わっている行為だ。 だから意識のトレーニングにはもってこいだ。 ところで、あなたもいままで、本を…

集中力を鍛えるには観察力を磨きなさい

あなたは知らないかもしれない。 集中力を鍛えるのに最も大事なのは、実は「観察力」という奴だ。 聞きなれない言葉だと思っただろうか。 だけど、人間にとってあまりにも大事な能力だ。 観察力が土台で、集中力が家だ。 その逆じゃない。 集中力がある人と…

結果を出すには結果を求めてはいけない

原因と結果 たとえば、マインドフルネスで、今までに感じたことのない心地良さを感じたとする。 やった、結果が出た! でも大事なのはそこじゃない。 たとえば、マインドフルネスで、今までにないような良い休日を過ごせたとする。 やった、結果が出た! で…

「時間を気に病む習慣」を「没頭する習慣」に変えるトレーニング

時間を気にしない時間は、もっとも幸福なものだと思う。 だから僕は最近、時間を気にしないためのトレーニングをしている。 たとえばまず、あまり時計を見ない。 ノートPCの時計も、カフェの時計も、スマホの時計もほとんど見ない。 全く見ないわけじゃない…

0.1秒で体験は思考にシフトする 〜心はどこに消えた?〜

幸福と不幸 僕ら「心がここにあること」で、幸福になることが出来る。 逆に「心ここにあらず」の状態は、ものすごく不幸を生み出しやすい。 これは力強い法則で、僕らが普段考えているような「幸福と不幸の原因」よりも、99倍も真実に近い。 だけど僕らは、…

全ての幸福の理由は「心がここにあること」だ 〜心はどこに消えた?〜

僕は今日「ユーリカ!」と叫びたくなった。 すべての幸福の理由は「心がここにあること」だと分かったからだ。 そして、全ての不幸の理由は「心ここにあらず」のせいだということも。 心がここにある時、人は幸福になる 心がここにない時、人は不幸になる 人…

EとQ ( 体験モードと疑問モード )

心には体験モードと 疑問モードがある さっきまであった幸せが 通り過ぎてしまったように感じる時 僕らは疑問モードにある 僕らはだいたい、疑問モードで過ごしている たとえば、同じような景色があっても 体験モードのときもあれば 疑問モードのときもある …

集中のF

Aをするのが良いのだろうか Bをするのが良いのだろうか Aをしている時にはBが気になる Bをしている時にはAが気になる いったいどれを選ぶのが、一番良いのだろう どれを選べば、一番後悔しないのだろう だが実は、いちばん重要なのは Focus = 集中だ 集中す…

楽しさのコアは「今への集中」にある

たとえば、映画を観ることが楽しかったとする。 だけど楽しかったのは、実は映画を観ることじゃない。 「映画を観ている今」に集中していたことだ。 たとえば、仕事をするのことが楽しかったとする。 だけど楽しかったのは、実は仕事をすることじゃない。 「…