集中

結果を出すには結果を求めてはいけない

原因と結果 たとえば、マインドフルネスで、今までに感じたことのない心地良さを感じたとする。 やった、結果が出た! でも大事なのはそこじゃない。 たとえば、マインドフルネスで、今までにないような良い休日を過ごせたとする。 やった、結果が出た! で…

「時間を気に病む習慣」を「没頭する習慣」に変えるトレーニング

時間を気にしない時間は、もっとも幸福なものだと思う。 だから僕は最近、時間を気にしないためのトレーニングをしている。 たとえばまず、あまり時計を見ない。 ノートPCの時計も、カフェの時計も、スマホの時計もほとんど見ない。 全く見ないわけじゃない…

0.1秒で体験は思考にシフトする 〜心はどこに消えた?〜

幸福と不幸 僕ら「心がここにあること」で、幸福になることが出来る。 逆に「心ここにあらず」の状態は、ものすごく不幸を生み出しやすい。 これは力強い法則で、僕らが普段考えているような「幸福と不幸の原因」よりも、99倍も真実に近い。 だけど僕らは、…

全ての幸福の理由は「心がここにあること」だ 〜心はどこに消えた?〜

僕は今日「ユーリカ!」と叫びたくなった。 すべての幸福の理由は「心がここにあること」だと分かったからだ。 そして、全ての不幸の理由は「心ここにあらず」のせいだということも。 心がここにある時、人は幸福になる 心がここにない時、人は不幸になる 人…

EとQ ( 体験モードと疑問モード )

心には体験モードと 疑問モードがある さっきまであった幸せが 通り過ぎてしまったように感じる時 僕らは疑問モードにある 僕らはだいたい、疑問モードで過ごしている たとえば、同じような景色があっても 体験モードのときもあれば 疑問モードのときもある …

集中のF

Aをするのが良いのだろうか Bをするのが良いのだろうか Aをしている時にはBが気になる Bをしている時にはAが気になる いったいどれを選ぶのが、一番良いのだろう どれを選べば、一番後悔しないのだろう だが実は、いちばん重要なのは Focus = 集中だ 集中す…

楽しさのコアは「今への集中」にある

たとえば、映画を観ることが楽しかったとする。 だけど楽しかったのは、実は映画を観ることじゃない。 「映画を観ている今」に集中していたことだ。 たとえば、仕事をするのことが楽しかったとする。 だけど楽しかったのは、実は仕事をすることじゃない。 「…