幸福

人の幸福を願う練習 〜たとえば、人混みが苦手な人のためのトレーニング〜

人混みって、威圧感を感じないだろうか。 普段からマインドフルネスのトレーニングを積んでいても、なかなか、完全に苦手意識を克服するのは難しいと感じるかもしれない。 たとえば、呼吸に穏やかな意識を向けたり、次々に浮かび上がる思考を受け流したり、…

0.1秒で体験は思考にシフトする 〜心はどこに消えた?〜

幸福と不幸 僕ら「心がここにあること」で、幸福になることが出来る。 逆に「心ここにあらず」の状態は、ものすごく不幸を生み出しやすい。 これは力強い法則で、僕らが普段考えているような「幸福と不幸の原因」よりも、99倍も真実に近い。 だけど僕らは、…

全ての幸福の理由は「心がここにあること」だ 〜心はどこに消えた?〜

僕は今日「ユーリカ!」と叫びたくなった。 すべての幸福の理由は「心がここにあること」だと分かったからだ。 そして、全ての不幸の理由は「心ここにあらず」のせいだということも。 心がここにある時、人は幸福になる 心がここにない時、人は不幸になる 人…

経験と幸福の関係性 〜「幸せをお金で買う」5つの授業〜

人は何故「経験」という、形の無いものにお金を払うのだろう。 それは「経験」の中にこそ、人生の意味が溶かされているからだ。 そして経験は最も、幸福の近くに住む。 僕らは経験を買っている ディズニーランドに行くのは、アトラクションに乗るためではな…

EとQ ( 体験モードと疑問モード )

心には体験モードと 疑問モードがある さっきまであった幸せが 通り過ぎてしまったように感じる時 僕らは疑問モードにある 僕らはだいたい、疑問モードで過ごしている たとえば、同じような景色があっても 体験モードのときもあれば 疑問モードのときもある …

ハッピーはどこに消えた? 〜幸福追求モードのスイッチ〜

想像してみてほしい 心に「幸福追求モード」というものがあって スイッチがONの時と OFFの時があると ONの時は不幸に OFFの時は幸せになりやすい 一体どうなってるんだろう? これはパラドックスだ でもこのスイッチは 無理やりオフにはできない ONになって…

ハッピーはどこに消えた? 〜幸せは来客みたいなもの〜

さっきまでの幸せが 今はもうない どこに消えたんだろう? 幸せは 来客みたいなもの 僕らがキョロキョロ探していると 居心地が悪そう って幸せは思う 追いかけたら 逃げる つかまえても 仲良くはなれないだろう 気まずいでしょ? 僕らに出来るのは、お茶を淹…

ハッピーはどこに消えた? 〜幸福は見えない、だけど存在する〜

幸福はどこかに存在するけれど 直接は見えない 僕らが全力で走っているのは 不幸だったりする 逆に走っても同じ 幸福はどこにもないし どこにでもある 目を閉じてみよう 幸福は存在する だけど振り返っても やっぱり見ることは出来ない 幸福は「見えない」「…

ハッピーはどこに消えた? 〜エンプティネスと幸福の関係〜

エンプティネスとは何だろう 幸福を求める過ぎることとは違う 「今のままで良いや」という現状維持とも違う もちろん、幸福から遠ざかることとも違う 幸福なんて存在しない! っていう否定でもない 幸福の存在を認める だけど、幸福に関与しすぎない ただ、…

ハッピーはどこに消えた? 〜ミニマリズムな反応〜

NGを 大きなOKで変えそうとする だけど、そいつは大きなNGになって返ってくる ひとつのNGを ありとあらゆる手でOKにしようとする すると、また無数のNGになって返ってくる すると無数のNGを、無数のOKで返さなくちゃいけない 続きは。。。 もうお分かりでし…

ハッピーはどこへ消えた? 〜3レベルの幸福〜

GOOD あなたはGOODを手に入れた。 OK ついにOKまでも手に入れた。 でも、なんだかHAPPYじゃない気がする 何故か満たされない いつでもHAPPYを探している そう、実は GOOD と OK と HAPPY は微妙に違う これを言い換えるなら 「思考」「状態」「存在」だ 自分…